サラ金返せない…助けてください

助言が欲しくて相談します。10年ほど前にサラ金でお金を借りたのですが、未だに完済できずにいます。借りたり返したりの繰り返しをしていたので、なかなか残高が減らず…。少し前に病気になり、以前のように働き続けるのが無理な体になってしまいました。アルバイト程度ならできるのですが、それでは返済まで回りません。どうしたら良いでしょうか。本当に困っています。

債務整理をして、返済計画を見直しましょう

10年も返済し続け、さぞご苦労をされたことでしょう。借りたり返したりとは言っても、10年は長すぎます。収入も減ってしまう状況ですので、一度、債務整理をされてはいかがでしょうか。

債務整理とは、任意整理、民事再生、自己破産の3つがあります。簡単に説明しますと、任意整理は、返済期間を延長してもらい、月々の返済額を少なくすることで、返済の負担を減らします。民事再生は、返済額を減額してもらう代わりに、残った借金を3年以内に完済することを約束します。そして、自己破産は、家や車などの高額財産を売却し、返済に充てる代わりに残った借金を免除してもらうものです。3つともサラ金との交渉が基本となります。

また、5年以上になる長期間の返済をしている人は、過払い金が発生している可能性があります。金利も20%を超えていると、ますます過払い金の可能性が高くなります。過払い金請求をすることで、借金がなくなるどころか、払い過ぎていたお金が還ってくることもありますので、計算しなおしてみましょう。

債務整理も過払い金請求も、自分でするのは難易度が高いので、弁護士や司法書士に相談してください。彼らは債務整理のプロですから、きっとあなたの力になってくれるはずです。

サラ金へ期日までに返せない場合、何をすべきか知ってますか?

サラ金への返済が期日までにできないとき、何をすべきでしょうか。何もせずに返せるときまで放っておくことは絶対にしてはいけません。するべきことはしっかりして、自分も相手も安心できる状態を作っておきましょう。

・一に連絡、二に約束
期日までに返せないとわかったら、すぐに借りているサラ金へ電話しましょう。ただし、「返せないのでしばらく待ってもらいたい」だけでは納得してくれません。連絡をするときは、「いつ、いくら返せるか」をきちんと伝えて了解をとること、そして、その約束はしっかり守ることが重要です。

・放っておくとどうなるか
サラ金への連絡を放っておくと、早いところでは期日の翌日には携帯へ電話がかかってきます。その時に電話に出て上に書いたような約束をするところまでできれば、まだ救いようもあるのですが、その電話に出ない。その後の電話にも一切出なければ、次は自宅への電話、さらには勤務先への電話(あくまで個人名でですが)が手段として行なわれます。それでも連絡がつかなければ、適法な時間帯での自宅訪問、それでもダメなら勤務先への訪問も、正当な理由として行なわれる可能性があることは覚悟しなければいけません。

・自分勝手な音信不通は通用しない
「ちゃんと返すんだから、そこまでしないで欲しい」は自分勝手な言い訳に過ぎません。既に期日を過ぎた時点で、問題児になっているんです。それに加えて連絡はして来ない。連絡しても音信不通。そうなると立派な不良ユーザーの仲間入りです。もし、あなたが友人に50万円を貸して、約束の日を過ぎても連絡一つして来なかったり連絡がつかなくなっても、「まあ、いつか返してくるだろう」とのんびり構えてはいられないでしょう。サラ金との約束もそれと同じこと。期日を過ぎるなら、自分から誠実に対処することが当たり前です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 #エイワ#より評判重視なら…口コミで選ぶ!消費者金融厳選情報 All Rights Reserved.